読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきば@はてなブログ

視聴したアニメ・小説・エロマンガ・エロゲー・同人誌・その他色々の感想文や短観を掲載するサイト

日本一遅い「2016年エロマンガ私的傑作選」

それでは予告致しました「2016年エロマンガ私的傑作選」を始めてまいります。 ◯杜若かなえ『母妻互姦』(ティーアイネット) 「読んでて良かったCOMIC MILF!」というキャッチフレーズが急に思い浮かんだのでとりえあず書き記しておきますw それはともかく「…

今更ながらの「2015年エロマンガ私的傑作選」

前掲記事で「2016年のエロマンガ私的傑作選の記事書きます!」と記しましたが、その後はてなブログの下書き記事を見たら、この記事がアップされずに残されておりました!w なので予定を変更して約1年前くらいに書いたこちらの記事をアップ致します。2015年も…

大変ご無沙汰しておりました(約2年ぶり)

明けましておめでとうございます、そして大変長らくご無沙汰しておりました。 2015年3月を最後に放置しておりました弊ブログ。「エロマンガ読まなくなった」というわけでは断じてなく、読書メーターの登録数で言えば2015年は64点、昨年は89点と、100冊の大台…

田中あじ『姉アンスイート 彌平木日和+』(クロエ出版)

全国のNTRスキーが戦慄した衝撃の初単行本「アンスイート」から約3年(2012年エロマンガの私的10傑にも入っております)、「NTRダイナマイト」田中あじ先生の2nd単行本が発売となりました。それにしても初単行本が2012年とか、月日の経つのは早いものであり…

2015年2月に読んだものまとめ。

月別のまとめ記事書くとかすごい久々ですね。サボり過ぎだろ俺。 ふぉとられ SEX&photograph (メガストアコミックス)読了日:2月10日 著者:蛹虎次郎発情メソッド (WANIMAGAZINE COMICS SPECIAL)読了日:2月10日 著者:アシオミマサト僕らの境界 (TENMA COMI…

日本一遅い「2014年エロマンガ私的傑作選」

下書きのまま約2ヶ月放置するという体たらく。今更感満載でございますが、消すのももったいないので昨年1年間で購入したエロマンガの中で良かったもののまとめでございます。対象となるのは下記の読書メーターで登録した単行本からです。以前上半期の傑作選…

龍河しん『NTR愛』(ティーアイネット)

全5編のうち、「卒業」<前編・後編>については、「切なさ乱れ撃ちなNTR(寝取り・寝取られ・寝取らせ)」という、これまでの定形化されているNTRものと、位相が異なっているのが最大の特長だと思いました。「何の救いもないハードコアNTR(寝取られ)が何…

「ハナヤマタ」5人の中で推しは誰か、という話を

10話まで視聴完了した段階なので変わる可能性もありますけど、いまのところ私は真智派です。あの面倒臭い感じのツンデレとか大変すばらです!あとアンダーリム眼鏡にどうも弱い属性を持っているのに気付かされましたw それに加えて中の人が沼倉愛美さん、と…

「月刊少女野崎くん」の佐倉千代ちゃんについて

何なんですかねあのかわいい生き物w この作品世界において、千代ちゃんの男子人気が然程でもないっていうことが欠片も理解出来ないんですけど!モブの誰でもいいから俺と代われ。

アルドノア・ゼロ 12話(1クール目最終回)

「喰霊-零-」の1話で登場人物全員死亡なんてことをやらかした監督と脚本のやることですから、ああなること自体そのものに驚きはさほどなかったどころか、デューカリオン組は大体生き残ってるだろうと思うので、まあ2クールも期待したいところですけど…寧ろ「…

アルドノア・ゼロ9話

大丈夫…まだ死んでないから…死んでたら戦艦動かないから…

Free! Eternal Summer 8話

宗介がにとり君に対して「ダァホ!!」って言い出すことを若干期待しました(ねぇよ) それはともかく、隼人君の破壊力って一体何なんでしょうか…。京都アニメーション様におかれましては、次作にオッサンしか出てこないハードボイルドなオリジナルアニメと…

「ガールフレンド(仮)」アニメのスタッフについて一言

キャスト&スタッフ 「制作会社 SILVER LINK」とのことなので、個人的には必見案件となりました。 ちなみに原作はチュートリアルで面倒臭くなって以来アクセスしておりません…。

2014年上半期のエロマンガ私的傑作選

7月上旬にアップする予定で書き上げていたのに何故かアップするのを忘れていて、最近アニメ短観をこのブログで書くようになっておもむろに記事管理ページを開いてこの記事の存在を思い出すという、エロマンガ好きにあるまじき失態を犯してしまいました。時期…

「アルドノア・ゼロ」伊奈帆君のアティチュードに関する妄想

コミケ3日目に行く直前に最新話(7話)まで視聴したのですが、7話ラストでの、スレイン君を撃つ伊奈帆君と「君は僕の敵だ」というあの台詞、完璧な引きでございました。ビッグサイトまでの移動時間で、あの台詞から想像出来る今後の展開など妄想してみようと…

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」2話〜6話

VITAで原作はやってますが、これがアニメ化という話を聞いた時は「アコギな商売すんなぁ…」と思いました。いや、シナリオについて追加要素があるのは分かってるわけですが、7割型は同じ内容なわけですよ。それどうなん?と視聴前には思ったものでしたが…ここ…

スペースダンディ19話

これアバンの映像なんですけどね、この方ミサーワ星人って異星人なのですが、後楽園ホールによく似た入口のホールでプロレスしてまして、この後エルボー連打で相手を追い詰めて、エメラルドフロウジョンっぽいスープレックスで3カウント取るんですよ。「っぽ…

Free! Eternal Summer 4話〜7話

4話の凛ちゃん&宗介や、6話の遙&真琴のように、随所に小学生時代のエピソードが出てくるわけですが、何かもう製作陣の気合がこれでもか!と迸ってるのが見て取れますね。いや、言葉を選ばず言えばかわいいのですよw 特にアバンに出てくる6話の真琴とか。な…

ヤマノススメセカンドシーズン5話

アニメにおける「難民」問題ってのが色んなところで言及されておりますが、今クールはこのアニメでいいんじゃないでしょうか。1期は5分ってことであんまり琴線に響かなかったのは否めませんでしたが、2期は15分になったおかげでキャラクター同士の絡みとか感…

キャプテン・アース 17話

アカリちゃんの一挙手一投足が龍驤ちゃんがやってるようにしか見えなくなってきている件。Bパートの後ろの方で「おいら凄い?」って聞いてるあれとか、「褒めて褒めて〜」屋ないですか。艦これアニメでは是非とも龍驤ちゃんの出番が多くありますように…

ソードアートオンライン2 4話〜6話

色々あって、アニメを見た短観はブログに書くことにしました。 まさかキリト君が女の子になってしまうとは…!(誤解) これってあの役人の趣味なんじゃねぇの?とか考えるとGGO編の真の黒幕があいつということになるわけですがw いや、だって変態が黒幕なん…

2014年3月購入リスト

2014年3月の読書メーター読んだ本の数:3冊読んだページ数:0ページナイス数:0ナイス淫汁姉妹 (いずみコミックス)読了日:3月26日 著者:吉田犬人二次元コミックマガジン ひょっとこフェラ顔を晒す美少女たち (二次元ドリームコミックス) (二次元ドリームコ…

吉田犬人『淫汁姉妹』(一水社)

お兄ちゃんをことを好きすぎるムチムチでH大好きな実妹が、お兄ちゃんとヤリまくる吉田先生の本領が遺憾なく発揮された短編もあれば、女魔王に敗れた勇者が女性に性転換させられて女魔王のチンポで快楽堕ちする話もありと、バラエティに富んでおり実用性も十…

内田弘樹『艦隊これくしょん −艦これ− 鶴翼の絆』(富士見書房)

エロ漫画レビューをサボって久しいですが、リハビリがてら読んだものの短観でも書いていこうかなぁと思います。 本作の主人公は五航戦の妹、「幸運の空母」こと瑞鶴。我々の世界における先の戦争(作中では「あの戦争」と表記されます)において轟沈されるま…

2013年エロマンガ・エロマンガ雑誌読了リスト

新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。さて、昨年読んだ本を読書メーターでまとめてみたので公開します。 2013年の読書メーター読んだ本の数:81冊読んだページ数:2768ページナイス数:0ナイス純潔の終わる日々… (WANI MAGAZIN…

2013年8月読んだものリスト

2013年8月の読書メーター読んだ本の数:7冊読んだページ数:216ページナイス数:0ナイスコミックメガストアα(コミックメガストアアルファ)2013年 10月号読了日:8月29日 著者:ワルイコトイイコト (メガストアコミックス)読了日:8月29日 著者:新貝田鉄也郎…

『コミックメガストアα』2013年9月号(コアマガジン)

我が青春の「コミックメガストア」が例の一件の影響で休刊となり、「コミックメガストアH」がリニューアルして刊行されたのが本書となります。 夏庵先生・田中あじ先生・山文京伝先生が同じ雑誌で読める上、サークル「夕鍋進行中」・田辺京先生の作品も読め…

赤月みゅうと『美少女クラブ』上・下(ティーアイネット)

『イノセント』(2010年6月)『少女×少女×少女』(2011年8月)『奴隷兎とアンソニー』(2012年7月)と、「夏といえば赤月みゅうと先生新刊の季節!」と勝手に決めているのですが、今年もその季節がやってまいりました。「上・下巻で発売される」という情報を…

2013年7月読んだものまとめ

2013年7月の読書メーター読んだ本の数:20冊読んだページ数:958ページナイス数:0ナイス女の子はきもちイイのにさからえないの (二次元ドリームコミックス) (二次元ドリームコミックス 316)読了日:7月1日 著者:抹茶ちゃもも二次元コミックマガジン 戦隊ヒ…

ロケットモンキー『初恋デリュージョン』(コアマガジン)

例の一件で個人的にコアマガジンには頑張って頂きたいので久々に単行本のレビューをやります。 結論から先に言ってしまえば「NTR好きは要チェック」であります。冒頭の3編から構成される「ホントのアイツ」(プロローグ、前編、後編)の破壊力は結構なもので…

2013年6月読んだものまとめ

2013年6月の読書メーター読んだ本の数:8冊読んだページ数:0ページナイス数:0ナイス好色少年 Vol.02読了日:6月17日 著者:COMIC MILF(コミックミルフ) 2013年 08月号 [雑誌][2013.6.17]読了日:6月17日 著者:ティーアイネットCOMIC X-EROS (コミックゼ…

COMIC MILF Vol.11(ティーアイネット)

短観を書いた気になっていてアップするのを忘れていたのでこんなタイミングで掲載してみます。 『フェラピュア』でフェラスキー達の度肝を抜いたFue先生のお話、「オナホ」がテーマと聞いた時はあまりピンと来なかったのですが、実際読んでみたらこれが破壊…

『COMIC LO』2013年4月号

Amazonはいい加減に販売開始するべきだと思いますね。まあそれはともかく気になったお話について言及致します。 ベストは文句なくサテツ先生。「THE・ロリビッチ」が破壊力ありすぎです。サテツ先生は栄えある「GirlsforM」1号のオープニングアクトも務めま…

マゴロク『アシガミ』(ティーアイネット)

「表紙が何よりも内容を物語っている」類のエロマンガは、その類の嗜好がある方にとってみれば即決する材料になり、そうでない方にしてみれば「見えている地雷(ここでいう「地雷」とは、「嗜好に合わず買って損した」というニュアンスで使っています)」と…

夏庵『堕女ヅクシ』(コアマガジン)

「2013年のエロマンガ・NTR部門」を語る上で外せないのはこの作品でしょう。 掲載されているお話全てがNTRものというわけではありません。該当するのは表題の「オトメ狩リ」&「オトメ狩リ(真)」、「嗚呼純情ビッチ」、中編(全4話)「NNN」なのですが、1…

岡田コウ『せんせいと、わたしと。』上・下(ヒット出版社)

「岡田コウ先生の新刊が上下巻での発売される」という話を知った時から、掲載誌を追っていない私としては楽しみでありました。先行して表紙がお目見えされた時は「年間覇権の風格すら漂う」とか浮かれるくらい発売が待ち遠しかったです。発売から購入が少し…

アマゾネス「エンジェルクラブ 寝取られ編」

販売先(DMM、リンク先18禁につき注意) 前作は「どう見ても桐乃な妹と、どう見ても寧々さんな姉が寝取られる」というものでしたが、絵が大変エロくて未だにワンポイントリリーフで起用することもあるくらいです。そんなサークル「アマゾネス」による新作で…

板場広し『放課後の彼女は舐られて啼く。』(クロエ出版)

2013年1発目のレビューです。 仲睦まじいカップル、皆瀬と菜奈。皆瀬は才色兼備な菜奈に気後れし、最後の一線を越えられずにいた。不安になっていく菜奈に先輩の月空は醜悪教師、堀尾とのドぎついセックスを二人に見せつける。その後、触発された皆瀬と菜奈…

2012年エロマンガ私的10傑

本来であれば旧年中に終わらせておくべきであった企画ですし、新年明けてから直ぐくらいに掲載するべきであった企画でありますw 書きかけたままってのもだらしないので、このタイミングで掲載してみます。 読書メーターの登録を信じるのであれば、2012年のエ…

謹賀新年/2012年12月読んだものまとめ

新年明けましておめでとうございます。今年も思う様エロコンテンツについて気ままに呟いて参りますので宜しくお願い申し上げます。 さて、本来であれば旧年中にやるべきだったであろう2012年全体のまとめの前に昨年12月に読んだもののまとめをやります。 201…

Fue『フェラピュア』(ティーアイネット)

タイトルに嘘偽りなし!どのフェラシーンで抜こうかな?と悩めるくらい充実しております。 フェラスキーは今直ぐにでも買いに行きましょう!都内在住のフェラスキー諸氏であれば「まだ買ってないんですか?」と言えちゃうレベルでありますw 一番好きなシーン…

COMIC MILF Vol.10(ティーアイネット)

定期購読しているエロマンガ雑誌が「LO」とこの「MILF」という時点で、私の節操のなさが表れていると思いますw いいんですよエロければ何でも(ただし二次元に限りますw) さて今月号、何と言っても蒼山哲先生の「渇き」第2話ですかね。淫乱ビッチ嫁がついに…

木静謙二『こんなに優しくされたの』(茜新社)

6年ぶりの新刊ということですがお名前はよく存じ上げておりましたし、これまでの作品は手にとったことがないので購入しました。 「実写系」という言葉が適当かどうか分かりませんが、所謂ロリロリ萌え萌えぷにぷにとした描写とは一線を画した女性達のエロい…

ハルサワ『八月、彼女は嘘をつく。』(クロエ出版)

「X-EROS」を買いに行った時だったか、とらの地下に表紙&裏表紙になってる絵のポスターが掲載されていて「これはNTR好きとして買わなければならん!」という使命感みたいなものを感じて昨日購入いたしました。その直感に間違いはなかったなと思います。 や…

11月読んだものまとめ

2012年11月の読書メーター読んだ本の数:9冊読んだページ数:392ページナイス数:0ナイスGirls for M (ガールズフォーム) Vol.2 [雑誌]読了日:11月27日 著者:COMIC X-EROS(ゼロス) #01読了日:11月27日 著者:石恵,葵渚,黒越陽,あきのそら,桂井よしあき,ナ…

幅ヒロカズ『デレメロ』(若生出版)

サークル「タカトビヤ」でお馴染みの幅ヒロカズ先生新刊でございます。 「タカトビヤ」と言えば「NTR」、という認識を持っている私ですが、本作品は100%ラブラブ和姦で構成されております。女性上位というか、かわいい女性側が「エッチしよ」とか「こんなに…

『GirlsforM』Vol.2(茜新社)

衝撃のVol.1から6ヶ月、ついに刊行・撃滅のVol.2!!今か今かと待ち望んでおりました。 内容については「女>男、逆転展開なし」の看板に偽りなく突き進んでおりますなw 今回は睾丸握りつぶし系のシミュレーションが増えてるかなぁという印象であります。あ…

クジラックス『ろりとぼくらの。』(茜新社)

今年No.1の問題作と言っても過言ではないでしょう。書評としては下記の記事を超えるものは何をやっても書けないのでご参照下さいw クジラックスの『ろりとぼくらの。』がしんどい。(脳髄にアイスピック) 上の文章見て「抜けないならちょっと買う意欲削がれ…

『COMIC LO』2013年1月号(茜新社)

単行本に収録されているであろうクジラックス先生の短編・おまけ漫画(単行本自体は未購入なので早く買いたいです!)とみさお先生の金髪ロリ、東山翔先生のイラマチオ描写あたりが個人的にツボでございました。 あとサテツ先生の描くキモメンがマジキモメン…

青水庵「やたら発育のいい教え子達といつでも誰でも子作りSEXできる学校」

「気に入った膣にいきなり中出しOKなリゾート島」シリーズの新作かと思いきや別シリーズでしたね。絵柄が前作までと比べてロリっぽい感じが結構出てて、個人的にはこっちの方が好きかなぁと。内容はまあ推して知るべしというか、こんな学校あったら俺も先生…