読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つぶやきば@はてなブログ

視聴したアニメ・小説・エロマンガ・エロゲー・同人誌・その他色々の感想文や短観を掲載するサイト

田中あじ『姉アンスイート 彌平木日和+』(クロエ出版)

田中あじ クロエ出版

全国のNTRスキーが戦慄した衝撃の初単行本「アンスイート」から約3年(2012年エロマンガの私的10傑にも入っております)、「NTRダイナマイト」田中あじ先生の2nd単行本が発売となりました。それにしても初単行本が2012年とか、月日の経つのは早いものであります。

構成は表題にもなっている「姉アンスイート 彌平木日和」(全6話)およびその後日譚「学生妻アンスイート 御崎日和」「学生妻アンスイート 御崎日和Another(描き下ろし)」、過去作の後日譚となる「アンスイート 黒瀬勝子 3.5話」と、全10話構成のなかでNTR作品が9話(「叔母スイート」のみが非NTR作品)という、NTRスキーのための一冊となっております。

読書メーターの短観にも描きましたが本作品を一言で表現するなら「No Mercy」でございます。実弟と肉体関係を持っている日和お姉ちゃんが、弟を愛するが故にキモデブ幼馴染の奸計にまんまとハマり、ついには…という一連の流れを、ひたすらねちっこくねちっこく描写していきます。その1話1話は、まさに「KOダイナマイト」内山高志の一発一発のパンチが如く、ガードの間をすり抜けてダメージを与える的確さと、たった一発で相手をダウンさせる強烈な破壊力を持っております。

何度も言いますが、この作品は「No Mercy」です。「NTRとかちょっと苦手だったけど話題になってるみたいだから手を出してみようかなぁ…」なんて軽い気持ちで読んだら再起不能のなる可能性が頗る高いですw 逆に練度を十分に上げたNTRスキー諸氏にとっては大変満足する一冊となることでしょう。「極私的・2015年最優秀NTRエロマンガ賞」へのノミネート一番乗り、かつ受賞の有力候補でございます。

※「NTRダイナマイト」とは、「NTRで有名な作家さんにプロレス・格闘技テイストのニックネームを付けよう」というネタの一環であります。元ネタは上述の通り「KOダイナマイト」内山高志です。